ウェルカムドッグ手作りキット 【3】

ウェルカムドッグ手作りキット【2】の続きです。

ウェルカムドッグの顔と体を縫い合わせたら、
次は衣装を作ります。

ウェルカムドッグ(チワワ)1

このウェルカムドッグ手作りキットは
犬のボア生地はカット済みですが、
衣装の生地はカット済みではありません。

ウェルカムドッグ(チワワ)2

ですので
型紙をハサミで切り抜いて、
その型紙を生地に写して、自分で生地をカットします。

上の画像では、
時間が経過すると自然にラインが消えるタイプの
手芸用チャコペンを使っています。

ウェルカムドッグ(チワワ)3

衣装の生地をカットしたら、
説明書の通りに生地を縫い合わせます。

上の画像のように
中表に合わせて縫って、
縫えたら生地を表に返します。

ウェルカムドッグ(チワワ)4

上の画像で縫っていたのは
新郎ウェルカムドッグのズボンなのですが、
ここで問題発生です。

私は先程間違えて
ウェルカムドッグの体に「しっぽ」も縫い付けてしまっていました。

ウェルカムドック(チワワ)5

これでは、しっぽが邪魔をして
ズボンをはけません。

ですので
ウェルカムドッグのしっぽと体を縫い付けていた部分をほどいて、
一旦しっぽを取り外しました。

ウェルカムドック(チワワ)6

しっぽを外したら、
きちんとズボンがはけます。

ウェルカムドッグ(チワワ)7

ズボンをはいたので、
改めて しっぽを縫い付けます。

このウェルカムドッグ手作りキットは
衣装は着脱は出来るタイプではなく、
衣装の上からしっぽを縫い付けるタイプなので、
私のように失敗しないよう、ダメな見本にして下さい。

ウェルカムドッグ(チワワ)8

それぞれの衣装を説明書の通りに
ひたすら縫っていきます。

このサイトでは、3つのウェルカムベア(ウェルカムドッグ)手作りキットを作りましたが、
このウェルカムドッグ手作りキットの衣装が
一番簡単な作りのように私は感じました。

ウェルカムドッグ(チワワ)9

衣装を縫ったら、
あとは小物を縫い付けていきます。

新郎ウェルカムドッグには
ネクタイと鈴を縫い付けます。
(鈴やパールビーズも手作りキットに含まれています。)

ウェルカムドッグ(チワワ)10

胸元を横から見ると、こんな感じです。

ベストはパールビーズを付けて縫い留めています。

ウェルカムドッグ(チワワ)11

これで新郎ウェルカムドッグの衣装は完成です。

ウェルカムドッグ(チワワ)12

ウェルカムドッグの仕上げに
ほっぺと耳の中に色をつけます。

上の画像は、
色をつける前の、そのままのウェルカムドッグです。

ウェルカムドッグ(チワワ)13

・・・・で、上の画像が
色をつけたウェルカムドッグです。

違いが分かりますか?
ほっぺと耳にピンクのチークを塗りました。

ウェルカムドッグ(チワワ)14

耳をアップにすると、こんな感じです。

手作りキットの説明書には
「ほお紅 又は 赤えんぴつで塗る」と書かれていたので、
私は普段メイクに使っているチークを塗ってみました。

ただ、チーク用のブラシでそのまま塗ってしまったので
塗りたかった範囲よりも
大きな範囲にチークがついてしまった時もあったので、
本当は綿棒などを使って塗った方が良かったのかもしれません。

ウェルカムドッグ(チワワ)15

これで新郎ウェルカムドッグは完成です。
次は新婦ウェルカムドッグのウェディングドレスを作ります。

ウェルカムドッグ手作りキット【4】に続きます。

オススメのウェディングアイテム

トイプードルのウェルカムドッグです。(手作りキットではありません。)

▲ページの先頭へ戻る