ウェルカムベア手作りキット 【2】

ウェルカムベア手作りキット【1】の続きです。

ウェルカムベアの顔のベースが作れたので、
次は目を付けていきます。

ウェルカムベアの作り方1

このウェルカムベア手作りキットには
糸で縫い付けるタイプのプラスチックアイがセットになっています。

ウェルカムベアの作り方2

ウェルカムベアの顔の どの辺りに目を付けるのか、
マチ針を刺して位置を決めます。

位置が微妙だったら、
マチ針の位置を動かして
目の位置を探ってみます。

ウェルカムベアの作り方3

目の位置が決まったら
目打ちで穴を開けて、それで目を縫い付けます。

プラスチックアイを
ウェルカムベアの顔に縫い付けました。

次は、鼻と口を刺繍します。

ウェルカムベアの作り方4

刺繍糸は
ウェルカムベア手作りキットに最初から含まれているので、
その刺繍糸を使います。

私は「ぬいぐるみ針」を使って鼻と口を刺繍しました。
(「ぬいぐるみ針」はキットに含まれていません。)

ウェルカムベアの作り方5

このウェルカムベア手作りキットの説明書には
3タイプのベアの表情の作り方が説明されているので、
その中から好みの表情を選んで刺繍します。

ウェルカムベアの作り方6

この部分は
この手作りキットの説明書にはない内容なのですが、

私はウェルカムベアの鼻の部分の毛を
ハサミでカットしてから刺繍をしました。

ウェルカムベアの作り方7

毛をカットしないと、
毛が邪魔になって刺繍が難しくなってしまう為です。

テディベアの作り方の本などを見ると
テディベアの顔を作る時には毛をカットしているので、
それをマネしました。

ただ、これはこの手作りキットの説明書にはない部分ですので
本当は毛はカットをせずに
そのまま刺繍をするべきなのかもしれません。

ウェルカムベアの作り方8

ウェルカムベアの
鼻と口の刺繍ができました。

何だか歪んでいますが、
これでも私的には頑張って作っています。

このサイトでは3つのウェルカムベア(ウェルカムドッグ)を作っていますが、
全ての工程の中で
このウェルカムベアの鼻・口を作る作業が私は一番難しく感じました。

ウェルカムベアの作り方9

ウェルカムベアは新郎と新婦の2体を作らないとならないので
もう一つ、ウェルカムベアの顔を作ります。

先程のウェルカムベアと同じように、
目の位置をマチ針を刺して決めます。

ウェルカムベアの作り方10

上の二つの画像を比較してみると、
マチ針の位置が少し違うだけで印象が違ってくるのが分かります。

好みの目の位置を探して、
それでプラスチックアイを縫い付けます。

ウェルカムベアの作り方11

目を縫い付けたので、
これもまた先程と同じ作り方で
鼻と口を刺繍します。

ウェルカムベアの作り方12

このウェルカムベア手作りキットの見本写真よりも
鼻が小さくなってしまいましたが、
何とかウェルカムベアの顔が完成しました。

ウェルカムベアの作り方13

横から見ると、こんな感じです。

自分で作りたかったイメージよりも
口も小さくなってしまいました。

ウェルカムベアの作り方14

このウェルカムベア手作りキットは
口だけでなく、鼻も自分で刺繍をするタイプの手作りキットなのですが、

手作りキットによっては
鼻は目と同じように
プラスチックで出来ているものを付けるだけの手作りキットもあります。

私が作ってみての感想ですが、
鼻はプラスチックのものを付けるタイプの手作りキットの方が作りやすかったです。

ウェルカムベア手作りキット【3】に続きます。

オススメのウェディングアイテム

珍しいブタのウェルカムドールの手作りキットです。

▲ページの先頭へ戻る